整骨院モデルからエステモデルへ事業転換。属人的なビジネスを DX に よって効率化に成功。集客戦略の見直しによって顧客拡大。1年で売上倍増へ

全国展開エステサロン様
プロジェクト概要

大人気整骨院として、複数店舗を展開されていた本クライアントは、整骨院の知見、技術を活かし、エステサロンへのブランド転換を実施。

弊社にご相談いただいた時点で、見た目はエステサロンになっていたものの、その商品体系、経営モデルは整体院のアナログで属人的なものが引き継がれているといった状況。そのため、業務プロセスが煩雑化していただけでなく、顧客単価が低く収益が上がらないという課題が存在していました。更に、マーケティング面においても、その集客手法や運用手法に問題が山積していました。

これらの複雑な課題に弊社は戦略立案から、DX、マーケティングに至るまで、全方面に渡ってサポート、1年で売上倍増を実現させました。

今後は正確に収集された顧客情報や販売情報といったデータを活用して、各店舗の運営効率を向上させつつ、更なる店舗拡大を目指していきます。

クライアント課題

ビジネスモデル課題

  ○新ビジネスモデルにおける商品設計、プライシング

  ○新ビジネスモデルにおける収益性の向上プランの創出

DX推進課題

  ○整体院のモデルが継承されており業務フローが存在していない

  ○DX の必要性は認識しているが、社内で方向性が様々あり、意思統一が困難

  ○高度なシステムや仕組みを導入しても、社内で上手く使いこなせるか不安

  ○DX を推進するための人材が社内に不足

データドリブン経営推進課題

  ○データの信頼性に対する不安

  ○店舗におけるアナログなデータ入力の自動化

マーケティング推進課題

  ○限られたリソース内で効率的に顧客獲得ができる集客戦略の立案と実行

  ○高キャンセル率による来店数の低下

実施内容

ビジネスモデル課題へのアプローチ

  ○商品設計・プライシングを行い、収益性向上

  ○セールス向上支援

    ■数店舗のセールス向上サポートのため、スタッフとの朝礼やセールス戦略共有、及びサポートを実施。なかなか売上の伸びない店舗を重点的にサポート

DX推進課題へのアプローチ

  ○BPRを実施後、DX化

    ■新規顧客に対する来店までと来店以降のワークフローを構築

    ■新規獲得効率を上げるため、契約の時間を短縮するためのシステムを導入。予約もデジタルとアナログが混在していたのをデジタルへ統一

データドリブン経営推進課題へのアプローチ

  ○システム連携し、CDPを構築

    ■多事業を展開し、顧客データを数多く所有していた。活用できるデータかスクリーニングを実施。活用できるものを新たなシステムへ移管

    ■CDPを元にデータ分析を実施。正確な数字のもと、与実管理ができるようにし、経営効率や広告効率のリスク検知や効率UP に活用

  ○店舗におけるデータ入力を自動化、データの信頼性を確保

マーケティング推進課題へのアプローチ

  ○コスト効率の高いマーケティング戦略の立案とアプローチ

    ■単一集客メディアのみの集客手法をSNS広告ベースの集客に転換

  ○コールセンター構築運用

    ■店舗で受けていた電話やLINEを弊社コールセンターへ移管。コールセンターのKPIを来店率向上におき、トークスクリプトを最適化

結果と今後の展望

弊社が全方面から支援したことにより、クライアントは整骨院の技術をベースに、より業務効率の高いエステサロンのモデルに事業モデルを変革させることができました。
また、単一集客メディアに頼った集客手法を SNS 広告ベースの集客に転換したことにより、顧客獲得効率を高め、CPA を数千円にすることに成功。集客も一気に7 倍に増加しました。
更に顧客情報や売上情報といったデータの信頼性が高まったため、データをベースに経営予測を立てる、精度の高いプロモーション手法を構築するといったことが可能になりました。
今後は得られたデータを活用し、各店舗の運用効率を高めながら、新店舗を展開していく予定です。

 

[製品・サービス・技術 情報]

当事例で使用されている主な製品・サービスは下記の通りです。

・AI データ分析プラットフォーム Innovel

・業務生産性向上支援サービスRev-Work

SHARE
PAGE TOP

ご相談ください