ブランドの強みを活かした自社集客モデルへの転換で、集客数700%アップを実現

全国展開中のエステサロン様
ビジネス上の課題

こちらの企業様は美容と整体を掛け合わせ、業界初の美容に特化した骨格矯正術で新しいジャンルを確立。人気を博し、全国に店舗を拡大しています。 事業開始からホットペッパービューティーをメインに集客をしていましたが、事業の拡大と共に媒体に頼った集客に限界を感じ始めていました。

SiNCEのアプローチ

当社からは他社の媒体に頼った集客ではなく、自社の強みを明確に打ち出した自社広告による集客への転換を提案。以下3つのアプローチを実施しました。 1.マーケティング効率を高めるWEBマーケティング戦略の立案/実行 ブランドのコアバリューを明確に打ち出し、差別化された訴求力の高いランディングページを制作。同時にターゲットとなるエンドユーザーの来店意欲を高めるフロント商材(予約コース)を開発。 2. CPA効率を高めるデジタル広告戦略の策定/運用 デジタル広告戦略を策定し、最もCPA効率の良い媒体やキーワード、画像をデイリーでPDCAを回しながら高速改善を実施。 3. 精緻な集客データ分析による高速PDCAにより集客効果を継続的に高められる仕組みを導入 当社が顧客管理/売上管理システムを選定し導入。そこに格納されるデータとランディングページの予約、Googleアナリティクス、SNS広告のデータ類を全て連携。集客データと顧客データ、売上データを紐付けることで流入した媒体、キーワードごとに予約率、来店率、契約率、売上、契約サービスまでをデイリーで日々確認が可能な状態を実現。精度の高い分析を可能とし、改善確度の高い施策を常に打てる状態へと改革。

今後の取り組み

集客数の大幅な増加:広告運用開始から2週間で、開始前の平均集客数の約7倍の集客数を達成。付随して売上も大幅に増加 自社広告の運用開始後2週間で開始前の直近平均集客数の約7倍の集客数を達成。売上も想定を大きく上回る成果を出すことができました。また自社広告運用とデータ分析を導入したことで、これまで他社に握られていた貴重なマーケティングデータを自社で保有することができるようになり、より明確な数字に基づいた経営判断が可能となりました。

SHARE
PAGE TOP

ご相談ください