差別化戦略により、集客激戦区でROAS327%を達成

港区のパーソナルトレーニング企業様

こちらの企業様は、都内のパーソナルトレーニングジム激戦区で顧客満足度の高いトレーニングを提供し、高い継続率と紹介率で順調に成長されています。

より大きな成長のために新規顧客を増やす必要がありましたが、近年競合プレイヤーが次々に参入。大手、準大手が大規模なプロモーションを掛ける中で、いかに効率良く限られた資源の中で新規集客をするかが課題でした。

ビジネス上の課題

こちらの企業様は、都内のパーソナルトレーニングジム激戦区で顧客満足度の高いトレーニングを提供し、高い継続率と紹介率で順調に成長されています。 より大きな成長のために新規顧客を増やす必要がありましたが、近年競合プレイヤーが次々に参入。大手、準大手が大規模なプロモーションを掛ける中で、いかに効率良く限られた資源の中で新規集客をするかが課題でした。

SiNCEのアプローチ

当社からは、CPAを下げながらも、熱い顧客を集客し、効率よく売上をあげられるように以下の取り組みを実施しました。

1.サービスがコモディティ化している業界内で効果的に差別化できるポイントを提案
代表トレーナーのこれまでのキャリア、既存のお客様へのヒアリングなどから、一般的な打ち出し方とは少しずらしたブランディングで競合優位性を確立。他社が簡単に真似できず、継続的に集客が可能な独自のポジションを形成

2.ターゲットの明確化とターゲットに訴求するLPの制作
ターゲットを30代から50代の女性に設定し、ターゲットを明確化。ターゲットが好む、他では受けられない最上級のサービスが手に届く価格で受けられる点などを訴求し、起用モデル、コピー、デザインを統一。

3.加入しやすく、LTVが高いサービスメニューを開発
比較的高額なパーソナルトレーニングの本体価格は維持しながら、入り口は無料体験で広げ、さらに継続率が高まるよう、継続サービスにお得感がある形で設計することによりLTVUPを推進

結果

パーソナルトレーニング激戦区で、運用初月からROAS300%超えを達成
すでにある資産の中で差別化できるポイントを抽出し、ターゲットに合わせてサービス、広告を設計したことで、激戦区にも関わらず確度の高い顧客の集客に成功。運用初月でROAS300%超えを達成。運用開始3ヶ月の平均契約率50%と高い契約率を出し続け、4ヶ月目には予約が取れないジムになりました。

SHARE
PAGE TOP

ご相談ください