【不動産仲介業の契約率が2倍!?】統合顧客データ活用で、各営業に最も成約確率が高い顧客を振り分け!月額9,800円から提供開始

2021.12.24

Innovelの導入で、これまでなんとなく振り分けていた反響振り分けが最適化できます!

株式会社SiNCEは、不動産仲介事業者向けのAIデータ分析サービス Innovel 不動産仲介版の月額9,800円プランの提供を新たに開始致しました。

サービスリリースの背景

”不動産営業にデータ革命を!”をコンセプトに誕生した本サービス。
多くの不動産事業者の共通課題である「高額な広告費を投下し獲得した顧客を、適切な営業に振り分けられない」課題を解決することができる本サービス。

ほぼ全ての不動産営業にはそれぞれ得意な顧客層とそうでない顧客層があり、例えば女性単身層に対しては、3人に1人は成約に至る営業が、ファミリー層に対しては10人に1人しか成約できないなどの大きな違いがでることも珍しくありません。また得意とする反響の経由媒体にも差が出ます。

本サービスではこれまでバラバラに管理されてきた各種広告データ、SFA/CRMなどに入っている営業の行動/売上データ、顧客データ等を統合。一人の顧客に紐づくデータを全て繋げて分析することにより、これまで前月の成績順などでなんとなく振り分けられてしまっていた顧客を最も成功確率の高い営業に振り分けることをサポートします。また今後AIが過去のデータベースから反響を最適な営業に通知する機能等も実装していく予定です。※

※2022年後半に実装予定

本サービスの機能一覧(データ分析機能で把握出来ること

※フォーマット・数値はダミー(ダッシュボードやレポート項目はお客様毎に個別化)

指標1:営業ごとの流入広告媒体別の成約率を可視化し得意媒体にのみ対応することで全体の契約率を大幅改善
1.それぞれが持つ営業特性とフィットしない媒体の反響振り分け廃止
2.それぞれの営業ごとに得意な反響媒体のみ振り分け→全体の契約率の上昇

<広告媒体別成約率>

指標2:営業ごとの顧客属性別の成約率を可視化し得意な属性にのみ対応することで全体の契約率を大幅改善
1.それぞれが持つ営業特性とフィットしない属性の反響振り分け廃止
2.それぞれの営業ごとに得意な属性のみ振り分け→全体の契約率の上昇

​<家族類型別成約率>

AIデータ分析プラットフォーム Innovelについて

リアル店舗型ビジネスの長年の課題でもある、同一顧客の情報を連携せずに、それぞれのシステムで点在して管理している状態を解決し、集客から売上迄の一連の顧客行動をワンストップで分析できる業界待望の、データ連携/統合から分析までカバーしたサービスです。

ワンストップで顧客分析が可能になる事で、本当に効果のある広告キャンペーンやメディアの可視化、対応する営業と顧客マッチングの最適化など、データに基づく打率の高い店舗経営を実現する事で、リアル店舗ビジネスのDX推進と業績改善を支援致します。

サービスご提供価格

SHARE
PAGE TOP

ご相談ください