CASE STUDY

LINE広告の最適活用で、SNSやリスティング広告の半分以下のCPAを達成

株式会社OSMIC様

業種
サービス業
課題
ビジネス上の課題 株式会社OSMIC様(以下、OSMIC社)は、最新鋭のハウス栽培システムのもと、高糖度ミニトマトの栽培し、EC上で直販するモデルを確立しています。

これまで主にSNSやリスティング広告で顧客を獲得していましたが、売上増加に伴い新たな集客チャネルを模索していました。

新店コンセプトに合わせた魅力的な集客施策と販促で、通常の5倍もの反響を獲得

大阪市でリニューアルオープンしたクリニカルエステサロンさま

業種
サービス業
課題
大阪市でエステティックサロンの路面店を運営されているクライアントさまから、サロンを業態変更してリニューアルするにあたり、店舗のコンセプトに合わせてどのような集客方法や販売促進内容が望ましいかご相談をいただきました。

エステティックだけでなく、医療クリニックととの提携で、簡単に体重を落としながらも美しいプロポーションを目指すことができる革新的なサービスを開始するに際し、その魅力をどうしたらクリエイティブで充分に伝えることができるのか? が当初の課題としてありました。

既存システムなどの組み合せ、DXを実現。 集客効率の向上、売り上げの最大化に成功!

全国展開中のエステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は美容と整体を掛け合わせ、業界初の美容に特化した骨格矯正術で新しいジャンルを確立。人気を博し、全国に店舗を拡大しています。

事業開始からホットペッパービューティーをメインに集客をしていましたが、事業の拡大と共に媒体に頼った集客に限界を感じ始めていました。

ベッドの稼働数を上げることで、大幅なキャンセル率低下に成功!!

全国展開中のエステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は、セルライト除去に特化したエステ店の全国展開を行い、他の追随を得ないトップブランドとなっています。

しかし競合が現れたために徐々に集客力が低下。LPでの集客も早くから始めていましたが、ある時を境に集客の効果が出にくくなりました。LP自体に問題があるのか、LPに掲載する商品に問題があるのか、配信方法がいけないのか、原因が不明なままで、集客力を改善できずにいました。

広告激戦区の脱毛分野で広告CPAを1/10に減らすことに成功

首都圏を中心に3ブランドのエステサロン運営×サロンプロデュースを展開する企業様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は脱毛、フェイシャル、痩身それぞれにオリジナルブランドを持ち、首都圏を中心に事業を展開。完全紹介制のフェイシャルエステなどが人気を博し、予約が取れないサロン様となっています。

一方で脱毛ブランドに関しては首都圏の脱毛店の増加とそれに伴う広告合戦により業界全体の集客単価が向上。クライアント様もアフィリエイト広告を中心に集客をされていましたが、コスト面での課題を抱えており、アフィリエイト広告以外の集客手法含め、単価を下げる方法を模索されていました。

ビズリーチの平均スカウト返信率の2倍を達成!わずか2ヶ月で希望人材全員を獲得

売上10億円規模のコンサルティング会社様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は、創業わずか一年ながら10億円近い売上をあげ、業績を急拡大しているコンサルティング会社様です。

拡大と共に案件数が急増し営業、制作、広告等、あらゆる部門で人材が急務な状況でしたが、抱えている社外/社内プロジェクトの難易度も高く、まだ数名の企業で知名度もなく資金にも制限がある状況下で、比較的高いスキルを持った即戦力人材が必要な状況でした。

セールスツールとなるサイトを制作し、問い合わせ増、売上増を実現

業界NO.1サロンシステム企業様

業種
IT・インターネット業
課題
こちらの企業様は、圧倒的なお客様主義の考え方のもと、美容業界シェアNo.1のクラウドソリューション事業を展開し、現在も拡大を続けています。

しかし、日々お客様のご要望に応え製品機能のアップデートを繰り返してきたため、サイトの整理が追いつかずに商品価値が伝わりずらい状態に。そのため、よりサービスの価値がどんな状況の顧客に対しても、わかりやすく伝わるサービスサイトへのリニューアルが求められていました。

トマトをネットで売るのは無理…から、ROAS600%を達成!

株式会社OSMIC様

業種
卸売・小売・飲食業
課題
株式会社OSMIC様は、アグリベンチャーとして先進的な事業を推進。OSMICソイルという高密度微生物有機培土を開発し、最新鋭のハウス栽培システムのもと、高糖度ミニトマトの栽培に成功しました。日本でも最高の糖度を誇るミニトマトとして数々の賞を受賞しています。

ミニトマトの販売は主に小売流通によるものでしたが、新型コロナウィルスの蔓延により小売業者への営業を行うのが難しい状況に。そこで新たな流通チャネルの開拓を模索していました。
株式会社OSMIC様は元々メーカーであったため、自社で売ろうにも売るノウハウやそれを回す体制が整っていないことが課題でした。

オペレーションフロー整備・予約枠改善により、投資0円で売上大幅UP

全国展開中のエステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は、専門家のアドバイスが必要なほど取扱い難易度が高いサイエンスコスメに関する知見と、独自に開発された”肌の新陳代謝を促進するオリジナル手技”を強みとして、全国にサロンを展開されています。エステティックサロングランプリの顧客満足度部門で2年連続1位に輝くなど、非常に人気のサロンとなっています。

しかし、人気であるがゆえに常に予約が埋まっており、これ以上売り上げを伸ばすことが難しいという課題に直面していました。また、接客スキルも人に依存しており、対応方法にもばらつきが生じていた結果、LTVが最大化されていませんでした。

ブランドポートフォリオ策定支援の結果、マーケティング効率UP

人気の某エステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は、「豊かな人生を送りたいすべての女性のために」をモットーに、全国にフェイシャル、痩身、脱毛のサロンを展開されています。

3つのブランドがそれぞれにマーケティングを行っていたことで、集客が効率化されていないという課題を抱えていました。
コロナにより急激に変化している消費者の嗜好や行動を踏まえ、世の中の変化に対応していくためにも、ブランドを再構築し、マーケティング効率を上げていく必要がありました。

難しかったWEB集客に成功。1ヶ月で新規顧客の売り上げが200%UP

シミとエリアに特化し多店舗展開を進めるエステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらのエステ様は、創業以来「シミ」に特化した施術を行ってきました。創業約30年、のべ10万人の経験に裏打ちされたメソッドにより、県内No.1サロンとなっています。

これまで培ってきた多くの実績により百貨店の外商からのご紹介やチラシ、ホットペッパービューティー等から集客ができていましたが、WEB集客(SNS広告/リスティング広告等)では自社の強みである「シミ」の分野において広告上、景表法、薬機法、医師法の縛りがあり、強みをストレートに表現できず、苦戦を強いられてきました。また店舗によっては新規顧客用の空き枠が、オペレーションの問題で確保できていない点も課題でした。

第二創業期を担う次世代中核メンバーの経営方針の統一を支援

業界NO.1サロンシステム企業様

業種
IT・インターネット業
課題
こちらの企業様は、圧倒的なお客様主義の考え方のもと、美容業界シェアNo.1のクラウドソリューション事業を展開し、現在も拡大を続けています。

一方で、創業メンバーからの世代交代を図っていく時期にきていましたが、第二創業期を担う次期中核メンバーの中で今後進むべき方向性が定まらず、次の一手をどのように打っていけば良いか、はっきりと明確化していない課題がありました。

ブランド価値を最大化し、新規売上200%UP

シミとエリアに特化し多店舗展開を進めるエステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらのエステ様は、創業以来「シミ」に特化した施術を行ってきました。
創業約30年、のべ10万人の経験に裏打ちされたメソッドにより、県内No.1サロンとなっています。

これまで培ってきた多くの実績により大人気店である一方で、自社の強みである「シミ」の分野においては広告上、景表法、薬機法、医師法の縛りがあり、ブランドの価値表現が曖昧になっていました。そのためWEB上での集客が都市部以外でも主流となっていく中で、WEBでの集客がうまくいかない課題を抱えていました。

データ分析に基づく広告戦略で、広告費の縮小と大幅な来店数改善を同時に実現

全国展開中のエステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は、セルライト除去に特化したエステ店の全国展開を行い、他の追随を得ないトップブランドとなっています。

しかし競合が現れたために徐々に集客力が低下。LPでの集客も早くから始めていましたが、ある時を境に集客の効果が出にくくなりました。LP自体に問題があるのか、LPに掲載する商品に問題があるのか、配信方法がいけないのか、原因が不明なままで、集客力を改善できずにいました。

品川プリンスホテルの象徴的ダイニングバー「TABLE 9 TOKYO」を全面プロデュース

株式会社プリンスホテル様

業種
サービス業
課題
ホテルの枠を超えた「タウンマネジメント」を目指す品川プリンスホテルは、その実現に向け、ホテルの周囲一帯をエンターテインメントゾーンとすべくリニューアルを進めていました。

その取り組みの一環で、プリンスホテルの象徴的かつ歴史的なダイニングバーのひとつであったトップオブシナガワのリニューアルプロジェクトを発足しました。

店舗面積は約2,000平方メートル、ワンフロアすべてがひとつのレストランという巨大空間にどのようなイメージを持たせるのか。また、トップオブシリーズとも言える親しまれたネーミングをどうするのかが大きな課題でした。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(旧赤坂プリンスホテル)を現代的かつグローバルなイメージへリブランディング

株式会社プリンスホテル様

業種
サービス業
課題
「赤プリ」の愛称で知られ、バブル時代にトレンディスポットとしても人気を博していた旧赤坂プリンスホテル。保有資産の活用再検討により惜しまれながらも営業を終了しました。

新館を取り壊した跡地に複合ビルを建設し「東京ガーデンテラス紀尾井町」として再開発。同施設にプリンスホテルの最高級ホテルブランドである「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」をオープンすることが決定しました。

この「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のオープンに際し、消費者に根強く残る赤坂プリンスホテルのイメージから、現代的なグローバルなイメージへと刷新することが大きなミッションでした。

コアバリューを元にしたビジネスプロデュースによる新たな経営資源の創造

全国展開中のエステサロン様

業種
卸売・小売・飲食業
課題
こちらの企業様は専門家のアドバイスが必要なほど取扱い難易度の高いサイエンスコスメに関する知見と、独自開発された、肌の新陳代謝を促進するオリジナル手技を強みとして、全国にサロンを展開されています。

コロナ下の中で新店をオープンするにあたり、コロナで急激に変化している消費者の嗜好や行動を踏まえ、改めて訴求力が強く競争力の高い自社のエステサービス事業のあり方を定義し直す必要が生じていました。

海外ブランドとの国内展開戦略スキームの策定を支援

大手総合商社様

業種
卸売・小売・飲食業
課題
こちらの企業様では、これまで砂糖や小麦などを海外から大量に仕入れ、大手小売業に卸すという事業を展開してきました。しかし、利益率が低いという課題を抱えており、付加価値の高い商品の獲得が必要な状況でした。

そこでアメリカで最も注目されている農業系スタートアップ企業(以下、米国スタートアップ企業)に着目。微生物テクノロジーを使った種子の販売やCO2削減の取り組みを行ってる同社と組み日本で展開することを検討しましたが、ただ卸すのではなく、自社の商品としてどのように付加価値をつけて提供をするかに悩んでおりました。

ブランドの強みを活かした自社集客モデルへの転換で、集客数700%アップを実現

全国展開中のエステサロン様

業種
サービス業
課題
こちらの企業様は美容と整体を掛け合わせ、業界初の美容に特化した骨格矯正術で新しいジャンルを確立。人気を博し、全国に店舗を拡大しています。

事業開始からホットペッパービューティーをメインに集客をしていましたが、事業の拡大と共に媒体に頼った集客に限界を感じ始めていました。

D2C事業の立ち上げを支援し、前年度比売上630%アップを実現

株式会社OSMIC様

業種
農林・水産
課題
株式会社OSMIC様は、アグリベンチャーとして先進的な事業を推進。OSMICソイルという高密度微生物有機培土を開発し、最新鋭のハウス栽培システムのもと、高糖度ミニトマトの栽培に成功しました。日本でも最高の糖度を誇るミニトマトとして数々の賞を受賞しています。

ミニトマトの販売は主に小売流通によるものでしたが、新型コロナウィルスの蔓延により小売業者への営業を行うのが難しい状況に。そこで新たな流通チャネルの開拓を模索していました。
PAGE TOP

ご相談ください