【全業種対応】広告経由のROASやROI、LTVをリアルタイムで見える化!メディア×購入時期などクロス分析も可能な広告特化データ分析サービス Innovel Adを月額9,800円から提供開始!

2021.12.14

AIデータ分析プラットフォームInnovelの導入を通じて、広告の効果向上や業績改善に向けたコンサルティングサービスを提供する株式会社SiNCE(本社:東京都六本木、代表取締役社長:一筆太郎)は、広告の費用対効果分析に特化したAIデータ分析サービス Innovel Adを月額9,800円プラン〜の提供を新たに開始致しました。

サービスリリースの背景

”媒体ごとの見えない管理から、一元的な見える広告運用へ!”をコンセプトに誕生した本サービス。
多くの広告運用者の共通課題である、CPAやROAS、LTVの改善といった課題に効果的で効率的なアプローチを可能にする本サービス。
コロナ禍でネット広告に予算を集中させる企業が多くなり、どの業界も競合ひしめく状況は厳さを増す中、従来以上にデータに基づく打率の高い広告戦略や販売戦略の重要度が増してきております。

しかし現状では広告は媒体ごとに分けられ管理し、さらに売上や在庫は別システム・サービスで管理していたりと、何がどの広告から売れているのか?を見える化するには膨大の時間と費用をかける状況にあります。

そのような現状を踏まえ、もっと簡単に、広告運用で本当に必要な「誰が、いつ、どの商品を、どれだけ購入し、どの広告が、どれだけ売上につながっているか?」をリアルタイムで把握できる「広告の費用対効果」を出すことに特化したデータ分析サービスを業界最低水準の低価格で提供するに至りました。

本サービスの特徴

本サービスは投資対効果に必要となる広告データ・売上データを自動的に収集、統合し、リアルタイムで見える化するサービスで、本サービスの特徴は以下の3つとなります。

【1】広告データ・売上データを自動的に収集、統合
→LTVやROASをひと目で把握、広告運用で即改善が可能に!

【2】メディア×購入時期や年齢×商品などクロス集計・分析を実現
→いままで膨大な時間をかけなければ集計すらできなかったデータも簡単な操作で可能に!

【3】BtoCでも、BtoBでも。D2CやEC、店舗ビジネスなどあらゆる業界・業種に対応可能
サービス業、店舗ビジネス、不動産、D2Cなど多種多様なビジネスに対応!

本サービスの機能一覧(データ分析機能で把握出来ること)

※フォーマット・数値はダミー(ダッシュボードやレポート項目はお客様毎に個別化

指標1:各広告媒体の設定別コスト、ROAS可視化で広告効率の大幅改善
問い合わせ数の高いメディア、ROAS見込が高いメディアなど、コスト効率の良い広告媒体への予算投下

指標2:各種指標とクロス分析で新たな示唆の抽出が可能

広告メディア×購入時期のクロス集計・分析例

広告メディア×時間帯別×男女別のクロス集計・分析例

AIデータ分析プラットフォーム Innovel Adについて

広告運用の長年の課題でもある、各媒体情報と実際にCVした顧客情報を連携せずに、それぞれのシステムで点在して管理している状態を解決し、集客から売上迄の一連の顧客行動をワンストップで分析できる業界待望の、データ連携/統合から分析までカバーしたサービスです。
ワンストップで顧客分析が可能になる事で、本当に効果のある広告キャンペーンやメディアの可視化、LTVの最大化が可能となり、データに基づく打率の高い店舗経営を実現する事で、リアル店舗ビジネスのDX推進と業績改善を支援致します。

AIデータ分析プラットフォーム Innovel Adのサービス全体像

サービスご提供価格

SHARE
PAGE TOP

ご相談ください