顧客獲得効率を大幅に改善!AIデータ分析プラットフォーム「Innovel 不動産建築版」リリース!

2021.10.18

AIデータ分析プラットフォームInnovelの導入を通じて、リアル店舗のDX支援や業績改善に向けたコンサルティングサービスを提供する株式会社SiNCE(本社:東京都六本木、代表取締役社長:一筆太郎)は、不動産建築業を営む企業様向けに、月額30万円からご契約可能な、集客、営業、設計、施工、管理までをワンストップで分析可能なAll-in-one型のデータ分析サービス(Looker版)をこの度リリースしました。

サービスリリースの背景
これまで弊社は、多くの経営者や事業責任者の方々が自社でのマーケティングやデータ分析に課題を感じながらも、効果的な解決策を打てずに悩んでおられる現場を何度も目の当たりにしてきました。
特に不動産建築業においては他業種に比べ、DX化、データのマーケティング活用が遅れており、その要因として、データ自体が取れていない、オンラインとオフラインで蓄積したデータが相互に連携できない、データが取れていても、部署やシステム間で情報が寸断されてしまっているなどが挙げられます。

そのような課題がある中で、コロナによってマーケティングや営業のあり方も、よりデジタル重視に変わり、従来にも増してデータに基づく打率の高い経営戦略や集客戦略立案の重要度が一段と意識されるようになってきております。

そこで弊社は、前述したようなデータ活用の課題を解決するため、データの一元管理や統合された顧客情報によるデータ分析が可能なサービスを、不動産建築業界向けにカスタマイズする形で提供するに至りました。

AIデータ分析プラットフォーム Innovelについて
不動産建築ビジネスの長年の課題とも言える、同一顧客の情報を連携せずに、それぞれのシステムで点在して管理している状態を解決し、集客から営業、設計、施工、管理迄の一連の顧客行動をワンストップで分析できる業界待望の、データ統合/連携から分析までカバーしたサービスです。ワンストップで顧客分析が可能になる事で、本当に効果のある広告キャンペーンや広告媒体の可視化や、契約率の高い顧客属性把握等が可能となり、データに基づく打率の高い経営を実現する事で、不動産建築会社様のDX推進と業績改善を支援致します。

Innovel不動産建築版のデータ統合/連携の概念図>

本サービスの機能一覧(データ分析機能で把握出来ること)
(AI×ビッグデータの活用による、1.現状把握、2.リスク検知、3.未来予測を実現)

<ダッシュボード&レポートサンプル>
※フォーマット・数値はダミー(ダッシュボードやレポート項目はお客様毎に個別化)
1.現状把握

2.リスク検知

3.未来予測※AI予測機能については2022年実装予定)

サービスご提供価格
初期費用:要お見積もり
月額費用:30万円~(Looker利用料&チャットサポート含む)

Lookerについて
GoogleCloudが提供する、蓄積されたビッグデータを収集・分析・活用するためのツール。内部にデータを持たず、直接DWHに通信することで、データを常に最新の状態で分析することが可能。データガバナンスに優れており、データマネジメントに伴うリスクやコストを最小限に抑えます。

SHARE
PAGE TOP

ご相談ください